Aimer

茜さす (Akane Sasu)

LYRIC

[Verse 1]
枯れ葉舞う町角を
駆け抜けてく乾いた風
伸びた影とイチョウ並木
季節を見てたかった

[Verse 2]
返事のない呼ぶ声は
あっという間
かき消されてしまう
目抜き通り
人波抜けて
どこか遠く
誰もいない場所へ
[Pre-Chorus]
気付いていたのに
何も知らないふり
一人きりでは
何もできなかった

[Chorus]
出会えた幻にさよならを
茜さすこの空に
零れた弱さに手のひらを
一輪の徒花
そんなふうに
願い叶え
痛みを知る

[Verse 3]
渡り鳥の鳴く声も
赤く染まる雲に消えてしまう
帰り道も遠く離れて
今は一人
誰もいない場所で

[Pre-Chorus 2]
気付いた景色の
色にふれたとしても
一人きりでは
声も出せなかった
[Chorus 2]
愛した幻に口づけを
黄昏れたこの空に
まだ夕べの星灯らない
待ち宵も朧げ月は何処に
引き裂かれて
痛みを知る

[Bridge]
くり返す日々の中で
探してたのは歩き続けるための願い

[Chorus 3]
出会えた幻にさよならを
憧れはこの空に
流れた月日を手のひらに
一片の花弁そんなふうに
痛み重ね
出会いを知る
出会い重ね
願いを知る

Added by

admin

SHARE

About "茜さす (Akane Sasu)"

Ending theme of the fifth season of the anime series Natsume’s Book of Friends.

The title “茜さす (Akane Sasu)” comes from the word 茜さす空/茜差す空 (Akane sasu sora), which means glowing sky.

It expresses the sadness, loneliness and emptiness after losing someone loved.

The song was officially released along with “Everlasting Snow” on November 16th, 2016 and peaked at the 8th place on the Oricon chart.

茜さす (Akane Sasu) Track info

Video